胸の谷間

バストを補正する育乳ケア(ブラジャー・ナイトブラ)

バスト補正ブラ

バストの形が悪い、ボリュームが少ないなど、胸のことで悩む女性は多いですが、豊胸治療には抵抗があるという人もあるのではないでしょうか。

美容整形のように即効で理想のバストが得られるというわけではないものの、バスト補正、正しいケアを行うことで、美しい豊かなバストに整えていくこともできます。

間違ったバストケアはサイズダウンや形を悪くすることにつながりますので、まずは日頃のお手入れ方法を見直すことがおすすめです。

バストアップ補正ブラジャー選びと着け方をもう一度確認

まず、きれいなバストに整えるためにはブラジャーは欠かすことができませんが、その選び方や着け方次第で効果が格段に違うのをご存知でしょうか。

実際よりも小さなサイズのブラジャーを選んでいるケース、間違った着け方をすることで、せっかくのバストの肉が背中や脇など余計な場所に流れてしまっているケース、どちらも結構多いのですがバストラインを崩す原因となります。

バストがサイズダウンしてしまうだけではなく、背中や脇に余計な脂肪がつき、後ろ姿や横から見た姿も美しくならないということにもつながってしまいます。

バストを補正する育乳ケア

ブラジャーは面倒がらずにきちんと測って買いましょう

ブラジャーを買うときはバストやアンダーのサイズはきちんと測定して、体に合うものを選びましょう。

自分では難しいので家族か下着店で測ってもらいましょう。

店員はプロですので相談すれば体に合う最適な商品を見つけてくれるでしょう。

この場合もおしゃれなデザインのものよりも、補正効果の高いものを選ぶことが大事です。

バストアップ補正ブラで流れてしまった肉をバストの肉に変える

バストを補正する育乳ケア

ブラジャーを着ける際には、背中に流れてしまったバストの肉を正しい位置に戻すことが大事ですので、背中や脇に流れた脂肪をしっかりと集める、さらに美しい形に整えるためにしっかりと寄せることも大事です。

あなた(肉)の場所はここ(バスト)ですよと教えることが大事です。

バストは垂れやすい傾向にありますので、正しい位置に戻すためにもしっかり持ち上げることができるブラジャーを選ぶことが大事です。

補正効果のあるブラジャーでバストアップ

バストには脂肪や乳腺を支えるためのクーパー靭帯がありますが、一度切れてしまうと元に戻ることはなく、その結果バストも垂れてしまうこととなります。

そんな場合も補正効果のあるブラジャーを着けておくと高い位置にバストを持ち上げることができますので、若々しいきれいなバストを維持できるようになります。

寄せ上げ効果のあるブラジャーは正しく使えば瞬時に理想のバストを作ることもできますので、悩みに合うもの、体型に合うものを見つけましょう。

入浴後にマッサージを

入浴後にマッサージを

ブラジャーの効果は一時的なものというイメージもありますが、毎日正しい着け方をすることで、流れてしまったバストの肉も正しい位置に戻り、ボリュームアップが期待できます。

入浴後などは血行も良くなっていますので、バストケアを行うのにも最適な時間です。

短時間でも十分なケアができますので、マッサージも取り入れてみてはいかがでしょうか。

このときも、バストアップ効果の高いクリームを使うとより効果的ですので、お手入れに活用していきましょう。
マッサージをすれば他の部位に流れてしまったバストの肉を元の位置に戻すこともできますし、血行も促進され、栄養も十分に行き渡るようになります。

バストアップ補正ブラ:就寝時にはナイトブラがおすすめ

そして、せっかくマッサージを行っていても、ブラジャーを着けずにそのまま寝てしまうとバストの形を崩してしまう可能性があります。

それゆえ、寝ているときもバストが動かないよう、肉が流れないようケアをしていきたいですが、昼間着けているブラジャーではワイヤーやホックが痛い、寝苦しいという人も少なくありません。

夜のバストケアをより楽に行うのであれば、ナイトブラを活用してみることもおすすめです。

こうした商品は痛みの原因となるホックやワイヤーもありませんので、より快適な着用ができますし、ゆったりとバストを支えられるデザインとなっていますので、寝ている間も楽に着けていられます。

『MICHIBIKI導ブラ』

ノンワイヤーで着心地が良く、育乳ができると大人気のナイトブラです。

MICHIBIKI導ブラ

公式サイトはこちら

育乳ブラ、ナイトブラという名目で販売されていますが、締め付け感が少なく日中でも気軽に利用できます。
つけた瞬間からお椀型のきれいな形になり、ボリュームアップすることが可能です。
パットに厚みがありますのでバストが小さい方にもサイズアップが実現できます。
脇高設計と3段ホックで背中のはみ出し肉をしっかりとカップ内にサポートし、太めのストラップで肩を保護します。

寝ている時に流れてしまいがちなバストの肉をしっかりカップに集める

寝ている間の時間を有効に利用できますし、毎晩着けることで、良い形にバストを定着を定着させることもできます。
横になったときは、バストの肉はどうしても流れやすくなってしまいますが、夜用のブラジャーを着けるとそれを防ぐことができ、バストを固定させることができます。
寝ている時に流れてしまいがちなバストの肉をしっかりカップに集めることで、寝ている間もきれいな形のバストを維持しやすくなります。
さらにクーパー靭帯の保護にも役立ちますので、バストの下垂を防ぎたいという人にもぴったりです。

根気よく努力を続けていくこと

そして、こうした育乳ケアもすぐに結果が出るというわけではありませんので、毎日根気よく努力を続けていくことも大事です。
そして、良いブラジャーを選んでいても、ずっとそれを使い続けるのではなく、定期的にバストのサイズは測定をし直しておきましょう。
バストのサイズは変化しやすい傾向にあり、気づかないうちにサイズが変わっていることもあります。
きれいなバストを得るためには、その時のサイズに合うブラジャーを着けることが大事ですので、サイズが合わなくなってきたと感じたらサイズを測り直してみることもおすすめです。

続きを読む

ナイトブラ選びの6つのポイント

ナイトブラの選び方

ぷるんと弾むようなバストをキープするなら、ナイトブラの着用が断然オススメ。

簡単お手軽にバストをキープできるなんて、夢のような話ですよね。

しかし、ナイトブラと言っても種類は様々です。

ピッタリ自分に合うものでなければ、効果を実感できなくなってしまいます。

バストケアの定番、ナイトブラ選びのポイントを、7つに分けて紹介します。

ナイトブラ

ナイトブラ

就寝中に装着することで、バストの横流れや垂れ下がりを防止し、バストの位置を定着させることができます。

バストを締め付けすぎず、ふんわりと優しく包み込むことによって、就寝中に分泌される成長ホルモンや女性ホルモン、血液の流れを邪魔せず、バストまで行き届きやすくします。

ノンワイヤー

そのため、ノンワイヤーは必須条件。

ワイヤーがあると、バストや皮膚に食い込んだり、ホルモンや血液の流れを滞らせてしまうことも。

ナイトブラは、ノンワイヤーのゆったり感を持つものが、正解です。

素材

素材:ナイトブラの選び方

睡眠時、胸の脂肪は重力で下に移動

ナイトブラは主に就寝中に装着するもの。
ですから、熱のこもりにくい通気性の良いものを選ぶのがマストです。

また、化学繊維などを利用した者は、人によってはチクチクしたりかぶれたりということがあります。

綿100%の天然素材

私が自信を持ってオススメする素材は、綿100%の天然素材

通気性も良く、やわらかな手触りが心地良いですよね。

寝ている間にバストをふんわり包み込むには、うってつけの素材です。

バストは意外にもデリケートな皮膚の持ち主ですから、想定外の肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

素材選びも慎重に行い、肌を労わってあげましょう。

シルク(絹)

天然繊維でいうなら、シルク(絹)もオススメですよ。

滑らかな手触りと、高級感ある艶を楽しめます。
自分好みの優しい素材なら、睡眠の質もアップしそうですよね。

サイズ

サイズ:ナイトブラの選び方

ナイトブラのサイズは、M、L、LL等として展開されています。

細かなサイズが分かりにくいため、選ぶのが難しいという方も。

サイズ自体は、普段の洋服選びの感覚で選ぶのが良いかもしれません。

細身でバストの大きい方は、次項のアンダーバストも参考にしてみてくださいね。

アンダーバスト

アンダーバスト:ナイトブラの選び方

普段のブラのアンダーバストのサイズが65~75までの方は、Mサイズ。

アンダーバスト70~80の方は、LやLLサイズが合うという方が多いようです。

細身でバストの大きな方の場合は、LもしくはLLが良いでしょう。

詳しいサイズは、下着屋さんで図ってもらい、アドバイスを受けるのが確実です。

可能であれば、試着もしてみた方が良いでしょう。

美乳効果

美乳効果:ナイトブラの選び方

美乳効果

バストの位置をキープし、バストアップに必要な血液、栄養、ホルモンが行き渡りやすい環境を作るナイトブラ。
バストを美しく育てる美乳効果も、期待できますよ。

ナイトブラを装着する際、パッケージに掛かれた方法を守って丁寧に装着することで、より美乳効果もアップ。

バストアップクリームやジェル

さらに、美容成分やバストアップ成分が豊富に配合されたバストアップクリームやジェルと併用することで、有効成分がじっくりとバストに浸透し、ナイトブラがパックの役割も果たしてくれるため、相乗効果が狙えますよ。

日中は、ワイヤー入りのバストアップブラを利用することで、美乳をキープしながらバストアップも可能。

ナイトブラと共に、上手に利用していきましょう。

価格

価格:ナイトブラの選び方

2,000~5,000円が相場のようです。
ナイトブラは、毎晩装着することで、徐々に効果を現すもの。

1枚を使いまわししても良いのですが、使用頻度が高いと、その分劣化スピードも速くなります。

劣化してだるんだるんのナイトブラは、バストを支える機能が衰えてしまい、本来の効果を十分に発揮できなくなってしまいます。

2・3枚用意

そうならないよう、2,3枚をローテーションしながら利用することで、1枚の使用頻度を低くすることが出来ます。

まとめ買いでお得に購入できるナイトブラもありますから、キャンペーンやセールも小まめにチェックしておきましょう。

デザイン

デザイン:ナイトブラの選び方

やはり、ナイトブラと言ってさらもデザインは気になります。

可愛らしいレースやディテールにこだわったブラだと、気分ももちろん上がりますし、ナイトブラを装着する楽しみも出てきます。

毎日継続のために

毎日継続してナイトブラを着けるなら、デザインにもこだわってみてはいかがでしょうか。

少し前までは、ナイトブラのデザインは、シンプルなブラック一択でしたが、現在は需要の高まりもあり、レースや可愛らしいデザインの施されたナイトブラが続々と市場に出回っています。
お気に入りのナイトブラを見つけ、就寝中も女子力アップを狙いましょう。

ナイトブラの選び方 まとめ

いかがでしょうか。
ナイトブラと一口に言っても、メーカーによって様々な工夫が施されています。
確実なのは、試着して付け心地やバストの包み込み具合を確かめるのが、最も良い方法なのですが、インターネット上のみの販売であったり、試着お断りの店舗もあります。
自分の状況と似た方の口コミや、体験談も参考に、ナイトブラを選んでみてくださいね。

続きを読む

バストが小さい原因:バストが小さいと思っている方でも谷間は作れる!

貧乳の原因はバストケアにあり

バストサイズが小さく、悩む女性は多くいますが、その原因は普段のバストケアにあります。

バストが小さい原因

バストは脂肪の塊のため、周りの筋肉や靭帯にしっかり支えられることにより、形のいいバストを保つことができるのです。

逆に普段のケアを疎かにしたり、姿勢が悪く筋肉が衰えてしまうと型崩れをしたり、周りに脂肪が流れてバストが小さくなってしまうのです。

そんな小さいバストの原因について代表的なものをいくつか説明します。

サポート力の低い下着ではバストが小さくなる原因に

バストは前述した通り、脂肪の塊です。

そのため、下着を着けていなかったりサポート力の低い下着では型崩れをする原因になります。

脂肪は周りに流れる

普段からスポーツブラを利用しているとバストの脂肪は周りに流れやすくなります。

また、就寝中のバストケアも重要です。

就寝中は締め付け感を感じないように下着を着けなかったりサポート力の低いナイトブラを着けて寝るとバストは横や上下に流れてしまいます。

そしてこの習慣を繰り返すことで次第にバストがサイズダウンしてしまうのです。

型崩れやサイズダウンしないためには夜もしっかりバストケアをすることをおすすめします。

最近ではサポート力の高いナイトブラもあるので、このような下着を利用すると無理なくしっかりサポートすることができます。

合わないブラジャーはバストを小さくする原因に

合わないブラジャーを使っていませんか?

そして意外に多い原因が合わないブラジャーの利用です。

間違って小さいサイズを使い続けているとバストは圧迫されて血行が悪くなるためなかなか大きくなることはできません。

また、大きすぎるサイズを利用しているとバストをしっかりサポートできないため型崩れを起こしてしまいます。

このように合わないブラジャーはいまひとつバストサイズに満足のいかないことの原因になるのです。

生活習慣や姿勢、加齢でバストが小さい原因に

バストサイズというと、大人になってからはあまり変わらないように感じるため試着せずに購入してしまう方は多くいますが、女性のバストは生活習慣や姿勢、加齢などによって変化します。

また、ブラジャーもメーカーやタイプによって大きさが異なります。

そのため自分に合うブラジャーを購入するためにはしっかりとサイズを測ったり試着してから購入することをおすすめします。

そしてサイズの計測については自分で行うと間違った測り方をしてしまう可能性もあります。
そのため、もしきちんとした測り方が分からないようなら、店員さんに測ってもらうのがベストです。

ブラジャーひとつで大きな差が出るってことご存じですか?

姿勢が悪いと胸も衰える

バストを支えているのは胸筋です。

しかし、スポーツをしていなければなかなか鍛えることはできませんし、姿勢が悪いと筋肉を使わなくなるため、次第に衰えてしまいます。

するとサポートするための筋力が低下することにより、バストは支えを失い、型崩れをしたりサイズダウンをしてしまうのです。

そのためサイズダウンや型崩れを防ぐためには、まずは普段の姿勢を見直すことが必要です。

運動時バストを揺らさないこと

ブラジャーひとつで大きな差が出るってことご存じですか?

バストを支えるために筋力をつけるのは有効ですが、実は運動によりバストを揺らし過ぎてしまうと型崩れの原因になってしまいます。

また、運動をしすぎるとバストの脂肪燃焼が促進されてしまいます。そのため脂肪が減少してサイズダウンしてしまうのです。

そのため、腕立てや腹筋などの筋トレは問題ありませんが、バストが揺れやすいジョギングなどはしすぎるとサイズダウンをしてしまう可能性があります。

産後のケアを怠る:バストが小さい原因

そして女性のスタイル変化に大きく関係しているのが妊娠、出産です。

妊娠時はホルモンの影響によりバストが張るようになります。

そして肌も敏感になるため、なるべく刺激のない下着を利用するのが良いでしょう

サポート力の低下によりバストは周りに流れやすくなります。

さらに出産後もバストはなかなかケアをすることができない場合が多くあります。

授乳中はバストケアどころではないのが本音

授乳中はバストケアどころではないのが本音

その理由は授乳をするからです。

出産後は母乳の分泌が活発になるため、妊娠前よりバストは大きくなります。

数時間おきに授乳をするため、それをしやすい服装がおすすめです。

赤ちゃんに合わせて横になったまま授乳をすることもあります。

このようなことを繰り返すため、なかなかバストケアをしっかりするということはできません。

バストケアは離乳時にしっかりと

そして離乳するにつれ、バストは母乳を分泌しなくなるため急激にサイズダウンをします。

この時にしっかりケアをしないと元のバストに戻しにくくなるのです。

妊娠・出産によるバストへの影響を受けにくくするためにはそれぞれのタイミングに応じたバストケアが必要です。

バストが小さい原因はバストケアに尽きる

このように、貧乳や型崩れの原因は普段の生活習慣や間違ったバストケアなどにあります。

そのため、これらを改善することでサイズダウンを防ぎ、形のいいバストにすることができます。

まずは就寝中のバストケアを見直すことをおすすめします。

睡眠は1日の3分の一にもなります。

そのためこの時間を有効に利用することで、効果的にバストケアをすることができるのです。

続きを読む

気になるナイトブラ効果は?谷間作れる?

近頃、大注目なのが、「ナイトブラ」で夜もブラを着てバストを育てる方法です。

ナイトブラの効果

これまでバストアップに色々なアプローチをしてきたものの変化が無かったという効果が出にくい人でも目に見えて実感できます。

最大限にバストアップの恩恵を受け、着け心地も満足するためにはナイトブラ選びは重要です。

そのためにはそもそも必要性が高いものなのかを正しく認識しておかなければなりません。

これまでのブラジャーは帰宅直後には外したくなり、就寝時には不快感や健康上の観点から好ましくないという代物でした。

ブラジャーは着用しない方が楽ちんと思われているのですが、実はこれは大きな誤りです。

美しさをキープしたいのならブラジャー自体が必要不可欠ですし、ナイトブラ選びも重要です。

ナイトブラを実際に使用した感想

ナイトブラの効果を実際に使用した感想

とはいえ、これまでナイトブラを着けずに寝ていた人は、ナイトブラに対して強い抵抗感があると思います。

どうしても窮屈なイメージは拭い去れないのですが、着けてみると、想像していたような窮屈感ではなく、むしろ心地よいのが実感です。

実際ナイトブラは使用し始めると、着けてないと寝づらいという意見が多いようです。

それになによりボリュームアップがすごいのですぐに手放せないものになるという声をよく聞きます。

数ある作用の中で身に纏った瞬間に気づくことは、形状が良い状態でキープされることです。

睡眠時、胸の脂肪は重力で下に移動

睡眠時、胸の脂肪は重力で下に移動

眠っている時は無意識なので、何も考えることなく寝返りをしてしまうため、胸部に集中している脂肪分が他部に移動してしまい、結果的に大きくスタイルが乱れてしまいます。

開放的にしてストレスを与えない方が良いというのは真逆であり、本来胸にあった脂肪が自由に動けるようになってしまうことで背中や脇にまで移り気づいた時には極めて縮小してしまっていることも珍しくありません。

一方、正しく使用すると動いてしまっていた肉が固定されるので、寝ている途中に意識せずにメンテナンスしてくれるため起床時には既に良い見た目になっています。

ベッドで横になって休息するというのは全ての人物に共通していることである上に、毎日欠かさず行われるのでこまめにケアしていれば結果的に大きな差を付けることになります。

一度でも導入してみた方が試しにナイトブラを外すと物足りなさを覚えて熟睡できなかったという声が多く聞かれるため、なかなか慣れない事例でも根気強く向き合ってみることが求められます。

年齢が進んで下に落ちたバストでもOK

ある程度の年齢になるともう若くないからと、何をしても意味が無いと言って諦めてしまう人も居ます。

下に落ちてしまったと諦めていた方でも、バストアップはかないます。

使用後にはボリュームアップがすごいという意見が多く、若い方と同じように夜には欠かさずに手にとっています。

やはり年齢を重ねると身体の各部の機能が衰えてしまうので、谷間効果が半信半疑だったというのは無理もないのですが、正確に使用してみると筋組織に訴求できるので根本的な解決に結びつきやすいのです。

クーパー靭帯について

クーパー靭帯について

バスト内部に存在しているクーパー靭帯と呼ばれる組織は、支えたり持ち上げるという作用を担っており、これらによってハリのある様子が感じられる仕組みです。

クーパー靭帯は元来伸縮性に富んでいるものの、激しい動きを行ったり栄養が正しく行き届いていないと切れてしまうこともあり、一度障害が生じると二度と修復できないという注意点があります。

つまり、クーパー靭帯を壊すことなく守りつつ年齢を重ねていくことが大切になるのですが、栄養不足であったり加齢により知らず知らずのうちに切れることもあるのが厄介な点です。

そこでバストアップグッズを採用してみるとクーパー靭帯を保護するといったことが簡単に行えるようになるため、本来なかなかケアできない内部まで守れます。

10代後半~20代

もちろん、まだ発育段階にあると言っても過言ではない10代後半や20代の方においては効果が出にくい人がいないほど必ず嬉しい違いが確認できます。

特に若い頃というのは周りの人々と自分の身体を見比べてしまうことが多く、自己嫌悪になってしまうこともありますが、ボリュームアップがすごいのでコンプレックスを解消させられます。

将来ウエディングドレスを着用するのに備えて、早め早めに対処しどんなスタタイルのウェディングドレスでも堂々と着こなせるようにしましょう。

年齢的にまだまだ可愛らしいデザインが好きな頃合いなので、スポーツブラのようにスポーティー過ぎるものやクールなものよりは可愛げのあるタイプを選出する方が多々居るのも事実です。

先入観から避けてしまわれる方も少なくないものの、大変お洒落で可愛い製品も増加傾向にありますし、有名ブランドも参入し始めているので満足度も高いです。

30代

全年齢の中で取り分けて重要視すべきなのは30代です。

女性ホルモンが変化してしまうことから、この期間のバストケアで結果が大幅に変化します。

30代前半は20代の気持ちで過ごしている方も少なくない上に、まだ体力があるのにも関わらずバストが元来より下部になってしまったり、縮小したように感じるのはとても寂しいものです。

出産すると全身像が別人のようになってしまうことから、この期間はボリュームのすごいブラも楽しめるチャンスかもしれません。

ナイトブラ 安眠

ナイトブラ効果は谷間を作りながら安眠

就寝時、ブラジャーは人によって着けたり着けなかったりするものです。

寝るときにブラなんてちょっと窮屈かなと感じるかもしれませんが、着用した方が得られるメリットがあります。

また、着用しないことによるデメリットもありますから、利点と欠点を踏まえて着用を検討することが大切です。

ナイトブラは谷間を作りながら安眠しっかり

就寝時の肉の位置は、谷間を作る形状が理想的なので、腋よりも胸側に寄せるのがポイントです。

ブラをしないまま眠るのは、胸の形崩れを許すことを意味しますからなるべく、ナイトブラを着けて習慣化するのがおすすめです。

ブラを着用して眠ることは、型崩れを防ぐ効果だけでなく、谷間を作る効果も得られるのでお得です。

ナイトブラを着用するコツ

その際、腋の肉は前の方に寄せて、胸のボリュームを増やしつつ、谷間を作って固定するのがベストです。
寄せるコツは、以下の二点となります。

  1. 腋の下や背中側から肉を持ってくること
  2. そして左右均等にバランス良く形を整える

ナイトブラ着けたまま寝ても大丈夫?

着けたまま寝ても大丈夫?という疑問に対しては、体に合うブラなら問題なしと答えることが出来ます。
手触りが粗かったり、きつく締め付け過ぎるブラは適さないので、この点には注意して選択するのが良いでしょう。
大丈夫と答えられる根拠ですが、それはナイト用に特化した製品が開発されていたり、着用して効果を感じている人が少なくないことが挙げられます。
ノーブラで横を向いて偏ったり、潰されて変形するのを防いでくれるので、型崩れ防止と谷間を作る二つの効果が得られます。
着用時はゆったりと包んでくれる、そういったブラなら就寝時は着けて眠った方が、大切な胸を守って育てる結果に結び付きます。

ナイトブラ着けたまま寝ても大丈夫?

就寝時、贅肉は下に移動する

胸の型崩れは、小さな油断の積み重ねから発生するので、スキが出来ないように優しく守りを固めることが不可欠です。
就寝時、贅肉は下に移動する、これは地球に重力が存在することから、誰もが逃れられない事実です。
無重力状態なら、胸や肉の位置を気にする必要はなくなりますが、宇宙空間でもない限りそれは非現実的です。
現実的な回答としては、地球上でも無重力に近い効果を発揮する、そのような就寝時の状態となります。

就寝中もブラを着用すべき?

横になっても支えてくれるブラを着用して肉の移動を防ぐのが、理想状態に最も近い方法です。
就寝時の肉の位置に意識して、ブラを着用したまま就寝を行うと、着けたまま寝ても大丈夫?との疑問は解消するはずです。


メリット着用して得られるメリットは肉の位置が正しく補正され、理想的な状態のまま安心して眠れることです。
デメリット着用しない場合のデメリットは、就寝時贅肉は下に移動することによって、胸の形が崩れ谷間が損なわれてしまう点にあります。

一日のうち約6時間も胸はだらーんとしている

睡眠時間は人それぞれ違いますが、一般的には最低でも6時間は横になり続けますし、何度も寝返りを打つので、胸を守るブラが必要だと分かります。
勿論、着用するしないは自由ですから、利点や欠点を挙げながら比較、検討してみると答えが出せるでしょう。
一般論としては、就寝中もブラを着用したままがベストで、寝相があまり良くない人であっても、安心して深く眠れる安眠状態の実現に繋がります。

普段のものではなく夜用のブラを着用しましょう

夜に着用するブラは夜用の物が最適で、各メーカーで違いますが、普段使用するブラとは作りや着用感が違うことが多いようです。
横になって眠ると、丸い胸は円のように広がって、腋や背中の方に下がってしまいます。
この状態で、6時間以上もの睡眠を行うわけですから、どれだけブラを着用する大切さがあるか気が付けるはずです。
反対に、ブラの着用状態では横になっても形が崩れにくく、理想的な丸い形状のまま朝まで支えてくれます。
ブラ着用の有無による胸の変形は、長い期間を掛けて少しずつ進みますから、ノーブラの問題点に気が付きブラの重要性を再評価することが肝心です。

締め付けられて安眠できるの?

安眠について使用感に個人差はありますが、着けた方が寝付きが良く早く眠れる、といった感想が少なくありません。
ある統計によると、就寝時はブラを着けた方が、着けない場合よりも寝付きが良くなったという結果があります。
加えて、睡眠の満足度もアップしていますから、ブラの有用性に疑いの余地はないでしょう。
胸自体には筋肉がないので、就寝時かどうかに関わらず、胸の重量は周囲の筋肉や皮膚に負担を掛けてしまいます。
その点、安眠出来るブラは胸の負担を和らげ、無理なく理想的に負担を分散してくれるものと考えられます。
寝付きやすくグッスリ眠れた、これらの安眠について使用感は、科学的な根拠があって必然的な評価だと結論付けられます。
ノーブラが習慣化している人は、就寝時に着用するブラに違和感を覚えるでしょうが、着け慣れると次第に快適性が感じられるようになります。
サイズが合っていれば、締め付ける苦痛や就寝中の不快感は発生しないので、必ず胸に合う物を選んで正しく着用を行いましょう。

続きを読む

胸が垂れる原因はクーパー靭帯!?バストの悩みの原因はここにあった!!

乳房は、脂肪と乳腺とクーパー靭帯から構成されています。

クーパー靭帯

バストラインが下がるの原因はこのクーパー靭帯が弱って伸びたり、切れたりすることです。
クーパー靭帯は修復できないので、普段の生活からクーパー靭帯を切らさない、伸ばさない習慣を身に着けておけば、バストが垂れることの予防になります。

  • クーパー靭帯を切らさない
  • クーパー靭帯を伸ばさない

胸が垂れる原因クーパー靭帯を切らさない、伸ばさない

クーパー靭帯を伸ばさないために

心得3:ブラジャーは合ったものを選ぶべし

まずは、普段から必ずブラジャーを身に付けましょう。

夏の暑い日などは蒸れたり痒くなったりするので、部屋でくつろいでいる時はつい外しがちせすが、乳房の重みでクーパー靭帯が伸びてしまう事がありますので、ぜひきちんとブラジャーを身に付けましょう。

最近では、涼しい素材のものや蒸れないもの、また締め付けの少ないワイヤレスの物も安価で手にはいりますので、利用するのをお薦めします。

乳房の90パーセントを占める脂肪は軟かいので、横向きでも仰向けでも自身の重みで左右に垂れてしまいます。

その時にクーパー靭帯が伸びたり切れたりする可能性があるのです。

これはナイトブラで予防することが出来ます。
これは、ワイヤレスで圧迫感が少ないものなので寝ていても寝苦しさを感じませんし、乳房が左右や片側に流れてしまうのを防いでクーパー靭帯が伸びたり切れたりするのを防いでくれます。

クーパー靭帯は伸びても切れていなければ大丈夫

クーパー靭帯はコラーゲンそのものでできています。

皮膚と乳腺を細胞同士で連結させる働きをし、乳房を定められた場所で定められた形にキープするのに不可欠なのです。

クーパー靭帯は伸びても切れていなければこの働きでバストアップ体操やコラーゲンの摂取で補うことが出来ます。

コラーゲンについて

人間の体にあるコラーゲンという物質が非常に大切です。

スキンケア商品などの宣伝でよく耳にする言葉ですが、実は人体のほとんどを生成するのにコラーゲンとが不可欠な物質なのです。

これはたんぱく質の一種で、およそ29種類あります。肌や骨、血管や内臓などほとんどの体の成分に含まれています。

コラーゲンは細胞外基質として細胞同士を連結させる働きをします。

その為、臓器などを定められた場所に定められた形に保つのにも大切です。

体内のコラーゲンは20代をピークに減少し、60代では75パーセントにまで減少してしまいます。

それを補うためにはこれを多く含む食品を取ることが大切です。

コラーゲンの摂取方法

ブラジャーひとつで大きな差が出るってことご存じですか?

生活習慣とクーパー靭帯はブラジャーの装着に加えて、きちんとした食生活を保つことも大切です。

特にコラーゲンは鰻や鳥皮、手羽先、手羽元、牛すじ、豚足、すっぽん、アンコウ、などのゼラチン質のもの、ゼリーなどにも含まれます。

もちろんサプリメントでも摂取できます。
低分子化されたものが吸収率が高いのでお薦めです。

コラーゲンは体内で一度消化吸収され、再構成されます。

ビタミン?も一緒に摂ると効果的

その時にコラーゲンの吸収を助けてくれるのがビタミン?なのでサプリメントでも食事でも一緒に取ると良いでしょう。

ビタミン?の多い食物はキウイやイチゴ、アセロラや檸檬などが代表的ですが、豚肉や切って20分以内のキャベツの千切りなどにも含まれます。

その他にはパセリやブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜に多く含まれますので付け合わせに添えると良いでしょう。

緑茶にも含まれますので食後に飲むのも良いでしょう。

アミノ酸を摂取すると酵素の働きでコラーゲンへと体内で変化

また、食品からアミノ酸を摂取すると酵素の働きでコラーゲンへと体内で変化します。

コラーゲンと一緒に摂る事で摂取量が増えますのでお薦めです。

また、酵素は上記の様な働きをしますので、コラーゲンと一緒に摂取するのが良いでしょう。

酵素は人の体内で代謝や消化吸収力を高める働きをするので、アミノ酸をコラーゲンへと変化させさらに、消化吸収を高める事によって体の隅々までコラーゲンが行き届くのを助けてくれます。

コラーゲンでできているクーパー靭帯が弱ったりしているときには特に大切になってきます。

しかし、酵素は熱を加えると壊れてしまうことから、食品としては、生野菜、お刺身などの生魚、桜肉などの生肉からしか摂取できません。

そのため、酵素のサプリメントなどを活用すると良いでしょう。

胸筋を鍛える事によってバストラインの垂れ予防

胸筋を鍛える事によってバストラインの垂れ予防

これらの生活習慣に加え、バストの内側にある胸筋を鍛える事によってバストの位置が下がるのを予防することもできます。

胸の前で手のひらを合わせ両側から押し合い胸筋に意識を集中する方法や、膝をついた腕立て伏せで胸筋を鍛えたり、指先を鍵手にして両サ
イドに引っ張り合う体操などが効果的ですので1日何セットか無理のない範囲で繰り返すと良いでしょう。

クーパー靭帯を伸ばさない:ブラジャーを買うときはきちんと採寸を

きちんとサイズの合ったブラジャーを身に着けることもクーパー靭帯を伸ばさないために大切な事です。

同じブランドでサイズも同じだからと言って試着をせずいつも同じものを買い続けていることありませんか?

加齢によってカップサイズもアンダーも変化しているのに気づかない事がありますので注意。

下着を変える時は買う買わないは別として、下着専門店で専門のスタッフにサイズを測ってもらいましょう。

あちらはプロなので恥ずかしがる必要はありません。

きちんと体に合ったブラジャーをしていれば、ハリのあるバストを保つことが出来ます。

続きを読む

谷間を作るなら『MICHIBIKI導ブラ』:口コミ体験談

『MICHIBIKI導ブラ』はノンワイヤーで着心地が良く、育乳ができると大人気のナイトブラです。

MICHIBIKI導ブラの口コミ

つけるだけで盛れると評判で、シンプルなデザインであるのにかかわらずセクシーで魅力的なので美意識の高い女性に評価されています。
『MICHIBIKI導ブラ』

公式サイトはこちら

人気のヒミツ

育乳ブラ、ナイトブラという名目で販売されていますが、締め付け感が少なく日中でも気軽に利用できます。

つけた瞬間からお椀型のきれいな形になり、ボリュームアップすることが可能です。

パットに厚みがありますのでバストが小さい方にもサイズアップが実現できます。

脇高設計と3段ホックで背中のはみ出し肉をしっかりとカップ内にサポートし、太めのストラップで肩を保護します。

出産や授乳、加齢で柔らかく垂れてしまったバストもきれいな形に整えます。

ふっくら若々しいバストに仕上げてくれるところが人気の秘密です。

MとLの2サイズ展開、ブラックとベージュの2種類のカラーでアウターに響かないところも人気です。

心得3:ブラジャーは合ったものを選ぶべし

MICHIBIKI導ブラ:ナイトブラは芸能人も愛用

ナイトブラはモデルやタレント、人気ブロガーが愛用していることでも注目が集まりました。

中でも『MICHIBIKI導ブラ』はモデルの岩本知世さん愛用のブラとして注目を集めています。

昼と夜で兼用で使えるのが『MICHIBIKI導ブラ』の魅力。

周りに分散しがちなバストの肉をしっかりとホールドして育乳してくれるのでおすすめです。

ブラジャーをつけている感覚がないので圧迫感も感じられず、ぐっすりと眠れます。

ストラップの長さを調節しながらはみ出た肉を寄せることができ、バストの下の部分をリストバーに乗せ、パットで形を固定するか、パットなしで調節するかを選ぶことができます。

着替えの時でもさっとバストケアができますので周囲にばれることがありません。

あおむけになってもバストが崩れないとモデルやタレントも大絶賛しています。

脇肉誘導システム

『MICHIBIKI導ブラ』は寝ている間に背中や脇に重力で流れてしまいがちな脇肉をしっかりとバストにキープしてくれるのが魅力です。

パッドと幅広の背中の部分が背中の脂肪と左右に離れたバストを寄せてくれるので動いても谷間ができます。

アンダーバストもしっかりと引き締めてくれますので形のきれいなバストになれます。

『MICHIBIKI導ブラ』はノーホック式で圧が逃げるポイントを無くしていますので、すっきりと引き締まった背中になります。

アンダーバストの部分がパワーハングオン加工になっていることから、協力リフトアップが可能になり、集めた肉が分散しません。

まるで手で持ち上げたような自然な感覚です。

脇肉誘導システム

 

逆流補正サポート

両脇にカッティングが縦に入っているため、ノンワイヤーでありながら背中や脇の脂肪が揺れ動くことがありません。

あおむけになっても横に流れない構造になっています。

  1. 締め付け感が全くないので肩こりに悩んでいる方にも気軽に利用できます。
  2. 脇肉をバストに集めて強力に補正してくれます。
  3. ブラによる脇のサポートを意識するようになるので姿勢が良くなります。
  4. 脇肉と背中の肉をホールドしてブラに寄せ集めることで逆流を作ります。
  5. 脇から胸への逆流補正サポートと呼び、導ブラの特徴となっています。

3段階で補正

はみ出す脇肉とたまる背肉をブラをつけるだけで流れるように胸に導いてくれます。

バストケアと盛ブラ

「夜用としてバストケア」、「昼用は盛ブラ」として利用できます。
ノーホックなので背中の肉をバストに集めやすく、バストに集めた肉を逃がさないようにホールドしてくれますのでバストトップの位置が上がり、きれいなシルエットになります。

流れる脂肪をしっかりとキャッチして、胸へと持ち上げる動きを形成してくれるブラです。

サイドバーごとに肉を持ち上げる力があるので、目いっぱい引き寄せすることができます。

バストに肉を集約させることできれいな姿勢が維持できるようになり、脇上の部分もすっきりとしたシルエットになります。

パットで調整もできる

パットが取り外し自由になっているのも特徴です。

パットを入れればバストの形が崩れにくくなりますし、トップがあふれそうになってしまっている場合にはパットなしで利用できます。

胸を寄せて谷間を作る機能であるため、パットで胸が動くのをストップすることができます。

パットを利用することで胸が中央に寄せられるようになります。パットが分厚いのでバストアップ効果も期待できます。

MICHIBIKI導ブラの気になるのは価格は?

価格は2600円(税別)です。

肌に当たる部分はコットンでさらさらとした感触ですので夏でも蒸れませんし、オールシーズン利用できますからお得です。

生地にはナノシルバー加工が施されており、セクシーな光沢感があります。

普通のブラジャー並みの値段で輸入下着のようなセクシーな高級感を楽しめてバストアップが期待できますからコスパにも優れています。

着替え用に数枚購入してもかなりお財布に優しいのでおすすめです。
無理に詰め込むタイプのバストアップブラが多い中で、きれいにすっぽり収めてキープしてくれる下着ですし、締め付けがなくストレスを感じませんのでおすすめです。

3着まとめ買いすると1着サービスという特典を実施していますのでよりお得に購入できます。

公式サイトはこちら

谷間作りに『MICHIBIKI導ブラ』口コミ体験談

昔からの私の悩みは、バストが小さいことでした。

どう頑張っても谷間を作ることができず、悩んでいた時に見つけたのが導ブラでした。

脇の肉や背中の肉をバストへと移動させ、強いホールド力によって念願の谷間ができ、それを初めて鏡で見た時は、本当に谷間ができたと感動しました。

バストのトップ位置も上がり、服を着た時のシルエットがとてもきれいになりました。

寝ている時も着けていますが、全く違和感がないので睡眠に影響がありません。

着けてる違和感なし

バストが小さいことが昔からのコンプレックスでしたが、導ブラの存在をネットで知り、すぐに購入しました。

夜寝ている間も着用することに、初めは抵抗がありましたが、実際には着けてる違和感なしでした。

苦しくないのに、しっかりとバストをホールドする力があり、気になっていた脇や背中の肉をバストへ移動させることで、服を着た時のシルエットがとてもきれいになりました。

今では導ブラなしで、外出できません。

肉が流れないびっくり

昔からずっと、バストが小さいことがコンプレックスでした。

恋人ができても自信を持って付き合うことができず、悩んでいた時に、ネットで見つけた導ブラの存在を知りました。

早速口コミを調べてみると、肉が流れないびっくりという感想が目立っており、私も試してみることにしました。

口コミ通り、脇や背中の肉をしっかりとガードして流さず、バストのボリュームになることに驚きました。

夜着用しても苦しくなく、常にバストの位置をキープできて安心です。

『MICHIBIKI導ブラ』

公式サイトはこちら

続きを読む

「本当は胸にあるべき脂肪」がこんなに・・・脇の方や背中の方に流れている脂肪

脂肪は流動性がある為、今ある場所にずっととどまっているわけではなく、別の場所に移動してしまう事が有ります。

胸の多くは脂肪ですが、それもずっと胸の所にあるわけではなく移動してしまい、結果的に背中やわきの脂肪となっている事も決して珍しくありません。

脂肪をバストに誘導・脂肪を寄せ集める

真ん中に留まっているのではなく、脇の方や背中の方に流れて行ってしまうからです。

ブラジャーを付ける時は、この脂肪を背中や脇から持ってきて胸の脂肪に変化させましょう。

実は、「もったいない脂肪」の量はとても多く、その量は人によって、さらにその人の体脂肪率等によっても違いますが、その脂肪を寄せ集める事ができれば、バストサイズを1サイズも2サイズもアップさせる事も不可能ではないのです。

もったいない脂肪

ただ素人ではどうしてもうまくいかない事も多く、結果的に胸以外の所に広がってしまっていると言う人も決して少なくありません。
つまり、バストアップをしたいと思ったのであれば、この「もったいない脂肪」の量に目を向けて、いかにそれを胸の脂肪として活用するか、と言う事が重要になって来ます。

「本当は胸にあるべき脂肪」がこんなに無駄になってる

脂肪をバストに誘導する方法

そこでまず行われるのが、脂肪をバストに誘導する方法です。

肉を集めてくると表現される事も多いのですが、実は周りに広がってしまったもったいない脂肪を胸の方に持ってくる事を指します。

お辞儀をして重力で胸を下に

まずはブラジャーを普通に取り付け、お辞儀をして重力で胸を下に垂れさせます。
そうする事によって、脂肪が背中の方に移動する事を防げるからです。

背中から肉を移動

次に背中辺りから肉を移動させるようにして胸の方に肉を寄せます。
この時、肉を引っ張りながら行うと脂肪をバストに誘導しやすくなります。

アンダーの辺りからもバストの方に向けて肉を移動

またもったない脂肪は脇や背中の方にだけ脂肪が移動しているわけではなく、腹部にも脂肪が移動してしまってい事も多いので、アンダーの辺りからもバストの方に向けて肉を移動させます。

移動した肉はすべてカップの中に入れる

最後にブラジャーの紐の長さを少しだけ短めにして固定します。
後は上体を起こしてみると、通常よりもバストサイズが大きくなりやすくなります。

脂肪をバストに誘導する事が出来たので、このようにサイズアップする事が出来るのです。

また、実際には腕等にも脂肪が移動している事もあるので、その部分をマッサージして脂肪を移動しやすい状態にするのもバストをアップさせるコツです。

寝ている間に脂肪をバストに誘導する

ただ起きている時しかバストアップが出来ないわけではなく、実はそれ以外の時でも脂肪をバストの方に誘導する事は出来ます。

例えば寝ているときも脂肪を誘導する事は出来ます。

その場合に利用するのがバストアップブラやナイトブラです。

寝ているときにブラジャー?

寝ているときも脂肪を誘導できる!

寝ている時は下着を着用する必要はないと思っている人もいますが、実際にあおむけで寝ているとバストの部分の脂肪はドンドン移動し、背中やわきの脂肪に変化してしまう事が有ります。

起きている時だけ脂肪を寄せ集め、寝ている時は放置したままにしてしまうと、結果的に昼間集めた脂肪が夜中のうちに背中や脇に移動してしまいやすくなります。

脂肪は流動性があり、さらに重力等によって下の方に持って行かれてしまう事も少なくないからです。

夜中の脂肪移動を防ぐバストアップブラ

夜中の脂肪移動を防ぐのが夜用のバストアップブラです。

ナイトブラを利用する事によってバストの脂肪を背中の方に移動しにくくする効果が期待出来ます。

慣れない人はカップ付きのタンクトップから始めてみて

慣れない人はカップ付きのタンクトップから始めてみて

ただ寝ている時は出来るだけ締め付けたくない、緩い恰好をしていたいと思う人も少なくありません。

その場合は通常日中に使用するブラジャーではなく、ノンワイヤーの物やカップ付きのタンクトップなどから始める事もできます。

まずは全く何もつけない状態をやめる事、次にバストの脂肪を寄せるようにする事と段階を追って行えば、次第に寝ているときも脂肪を誘導するスタイルに持って行く事が出来るからです。

バストが小さい人は夜用を利用する必要ないと思ってる?

バストが小さい人は夜用を利用する必要すらないのではないかと思う人もいますが、実はそうではありません。

日本人は欧米人に比べると脂肪が流動しやすい体質の人が多く、寝ているだけでも背中や脇の方に胸の脂肪が移動してしまいます。

その為、実は「もったいない脂肪」の量も欧米人に比べると多い場合も決して少なくありません。

バストサイズが小さいと思っている人は、もしかしたら既にバストにあった脂肪が背中や脇に移動してしまっている可能性もあります。

小さいから必要ないと言うのではなく、流動性のある脂肪を利用すれば今胸が小さい人でもサイズアップする事は決して不可能ではありません。

その肉こっちに来て!脂肪をバストに誘導する

バストアップと言うと、サプリメント等を利用したりする方法も良く行われていますが、それ以外にもアプローチ方法はあります。

本当は胸にあるべき脂肪が背中や脇の方に流れてしまっている状況は、バスト用の脂肪を無駄にしている状況と言う事もできます。

脂肪をバストに誘導する事は十分可能なので、バストの状態に合わせた下着を着用して出来るだけ流動を防ぎ、バストアップを行います。

続きを読む

谷間作りにはブラジャー選びひとつで大きな差が出る:フィッティング・余分な肉

ブラジャーひとつで大きな差が出るってことご存じですか?

谷間作り:ブラジャー

ブラジャーを買う時は、ただ単にデザインとか自分のいつものサイズで購入していませんか?

女性は月経などホルモンバランスの変動や、妊娠や授乳、加齢など様々な要素で体型変化してるのに、ブラジャーのサイズは過去に測ったサイズで買ってしまいがちです。

自分のバストに合っていないものを利用している人は意外に多いようです。

そもそもブラジャーは、ただ胸を支えるだけの物と言う訳ではなく、上手に活用すれば胸の形を綺麗に見せる事もできます。

ただ合わないものを利用していると、赤くなったり痛みを感じたりする事も少なくありません。

ブラジャーは、できるだけ自分のサイズに合うものを使用しましょう。

脇のハミ肉をチェック

自分に合ったサイズかどうか確認するする場合、脇のハミ肉が目安となります。

窮屈な物を利用したりサイズが合っていないものを利用すると、どうしても贅肉を抑える事ができなくなってしまい、肉が移動してしまうからです。

脇の肉がはみ出ていると言う事は、それだけきれいにカップの中に収納できていない事になるので、実際にはもう少し違うサイズの物を選ぶべきサインだと言えます。

ナイトブラ選びの7つのポイント

フィッティングはちゃんと行う事

そこで重要になってくるのがフィッティングはちゃんと行う事です。

自分の頭の中にはカップ数やアンダーバストのサイズが入っているのでいつも同じサイズ物を買ってしまいがちです。

しかし実は人間の体と言うのは体型がいつま経っても同じわけではなく、体重の変化や年齢などによってもかなり体形変化が起きます。

体型変化後でも同じサイズ?と考え、購入する度にサイズチェックをする様にします。
そうすれば自分の体型に合ったブラジャーを利用できるようになるからです。

合わない下着の悪影響

合わない下着の悪影響

ただ、ブラジャーのサイズが合う合わないと言うのは実は関係ないのではないか、気にする必要がないのではないかと思う人も少なくありません。

とりあえず胸部に取り付けておくだけと考える場合、合わない下着の体への悪影響まで考えていない人も大勢います。

ただ、実は合わない下着を着けているとそもそも体を無理に圧迫してしまったりする事になるので、ときには健康を阻害してしまう事もあります。

さらに注意したいのが、胸部に炎症を起こしてしまう可能性がある事です。

女性の体はデリケートに出来ており、圧迫刺激を受け続けると今までは感じなかったトラブルが発生してしまう事が有ります。

炎症はただ熱を持ったりその部位が痛くなるだけでなく、実は嚢胞が出来てしまう事もあります。

さらに胸だけが痛い状態ではなく、背中や肩等にも痛みやしびれが発生してしまう事もあります。

体型変化してるのにワイヤ―の形が合っていないまま使用して、乳がんになってしまった知人がいます。

もちろん、嚢胞や炎症、痛み等は決してブラジャーだけが原因となっている訳ではありません。

それ以外にもホルモンのバランスや体調、食生活、生活習慣等も関係している事もあります。

しかし少なくとも合わない下着は体に対して少なからず影響を及ぼしてしまう事になるので、まずは自分の体に合った下着を着用する様にします。

そうすれば、下着によるトラブルが起きてしまうリスクを低くする事が出来えるからです。

谷間作りのブラジャー選びは、やっぱりフィッティングはちゃんと行う事

合っている下着を選ぶポイントの一つが、脇のハミ肉が目安なので、はみ出していないかどうかをチェックすると言う事です。

脇の部分に肉が乗っている時はサイズが合っていない証拠なので、必ず別のサイズにします。

もしかしたらサイズが小さすぎる場合も有るので、まずはワンサイズ大き目を合わせてみます。

重要な事がフィッティングはちゃんと行う事です。

余分な肉がはみ出ていないかチェック

適当に合わせて見るのではなく、しっかりと余計な肉をサポートする事が出来ているか、脇のハミ肉は無いかを確認します。

背中も忘れずにチェック

さらに背中の所の肉で段が出来ていないかを確認すると主に、背中の肉を寄せた場合にその肉をしっかりと固定できているかどうかも見ます。
肉が徐々に背中の方に回ってしまう場合は、固定できていない事になるので別のサイズの物を選びます。

ワイヤーが合ってるかチェック

後はワイヤーの具合を見てみます。
ワイや―は胸を支えたりする為にもあると良い物ですが、その形が自分の胸のカーブに合っていないと、ワイヤーが胸の部分を必要以上に圧迫してしまう事が有ります。
胸のサイドにワイヤーの端が刺さっている様な感じがする場合は確実にサイズや形が合っていないので、別の形を選びます。
そうすればしっかりと胸の下側を固定して上手に形をキープできるようになるからです。

ブラジャー選びはスタッフに、谷間作りの基本

ただ自分に合っているブラジャーかどうかと言うのはなかなか個人では分からない事も少なくありません。

さらに肉を寄せて集めるたとしても、上手にブラジャーの中にその肉を収納できない人もいます。

自分でできる人は別ですが、出来ない人の場合はまずはお店に行って、実際にスタッフの方にフィッティングを手伝ってもらいます。

そうすれば自分の背中やお腹の肉を上手にかき集め、それを全てブラジャーのカップの中に収納できるからです。

もちろんバストの形やサイズ、さらに左右のサイズの違い等にも対応してもらえるので、自分に合った物を見つけやすくなります。

続きを読む

▲ページトップに戻る